乾燥肌のためのクレンジングでしっかり保湿

メイクオフにもこだわり

洗顔する婦人

クリームかジェルが良い

肌の種類別に使用するクレンジングは変えることが大切ですが、特に乾燥肌の人は使用するものにこだわることが大切です。なぜなら、洗浄力の強いクレンジングは肌の皮脂膜や、肌のうるおいを決める天然保湿因子というアミノ酸などを一緒に洗い流してしまうからです。これらが少なくなってしまうと、肌のバリア機能が壊れてしまうため、肌がますます乾燥したりアレルギーなどを引き起こしてしまうこともあります。クレンジングには種類がありますが、肌に優しいクリームクレンジングやジェルクレンジングなどを選ぶのが良いです。乾燥肌は擦ると肌を傷めてしまうこともあるので、拭き取り用やオイルなどは避けた方が良いでしょう。濃いポイントメイクなどは別にポイントメイク用クレンジングを使用することが大切です。

保湿成分入りが大事

オイルクレンジングが乾燥肌に向いていないのは、肌のバリア機能を構成している皮脂や天然保湿因子などは、脂質性であるからです。脂質性の場所にオイルを塗ってしまうと、オイルになじんでバリア機能と一緒に化粧をオフしてしまう危険があるからです。少なからずクレンジングにはこれらのバリア機能を化粧と一緒に洗い流してしまっているため、乾燥肌の人は保湿成分が含まれるものを選ぶとよいでしょう。洗い流してもクレンジングに含まれる保湿成分で補うことが出来るからです。保湿成分と言えば様々ありますが、セラミドやヒアルロン酸そしてコラーゲンが代表的な成分です。ですから、これらの成分が含まれているクレンジングを選ぶのが、乾燥肌にとっては大切です。

理想のまつげを手に入れる

レディの目

マツエクにすると、メイク時間の短縮や理想の目元に近づけるなど、女性には嬉しいメリットがたくさんあります。また、メイクが崩れにくく、水に濡れても落ちることはありません。まつげの状態をきちんと見極め、自分に合ったスタイルでオシャレを楽しみたいですね。

炭配合石鹸で美肌ケア

顔を洗う婦人

炭を配合した洗顔石鹸は、黒ずみやくすみ対策におすすめです。炭は皮脂や汚れを吸着する作用に優れており、黒ずみやくすみを改善する効果が期待出来ます。また、肌の新陳代謝をアップする効果も炭にはあるので、ニキビの治りも早まるでしょう。

プロの技に近づくには

化粧する婦人

最近注目を集めているケア方法としては、エアブラシが挙げられます。専用のキットを通販で購入することができ、誰でも簡単に美しくメイクすることが可能です。細かい粒子で肌に噴きかけることができるため、肌トラブルをカバーしたり、キメの細かいメイクが可能です。